現場専任の工事金額

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

たまに海外ニュース(翻訳してくれた方)の情報を見るのですが、

 

日本では報道されていないことを目にすることが結構あります。

 

それはニセ情報だから?それとも、あえて隠してる?

 

どちらにしても、広く(寛容に)情報を仕入れておくことは重要だと感じています。

 


-----------------------------------------------------------
      ≪ 現場専任の工事金額 ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

現場専任工事の金額については毎年ご相談が多いです。

簡単にまとめます。

 

 

・公共性のある施設もしくは工作物

・多数の者が利用する施設もしくは工作物

 

これらに関する重要な建設工事に配置される監理技術者や主任技術者は、

 

工事現場ごとに専任の者を配置しなければなりません。

 

 

重要な建設工事とは、工事1件の請負代金の額が3,500万円(建築一式は7,000万円)以上の工事をいいます。

 

 

注文者が材料を提供し、請負代金の額に材料の価格が含まれない場合は、

 

それらの価格を加えた額で判断しますので注意が必要です。

 


いつもご覧いただき有難うございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 建設業法 | 18:13 | comments(0) | - |
建設業の外国人労働者数

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

昨日、今日と天気は良いのに、とても寒いので、

 

できる限り地下道を歩くようにしています(;^_^A

 


-----------------------------------------------------------
    ≪ 建設業の外国人労働者数 ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

年々、建設現場で外国人の方を見掛けることが多くなりました。

 

厚労省は昨年10月末現在の外国人雇用状況を公表しました。

 

建設業に絞って見てみると、

 

外国人雇用事業所数は20,264所で前年比21.3%増、外国人労働者数は68,604人です。

 

地域では、東京、神奈川、愛知、埼玉、千葉の順で多いです。

 

国籍は、ベトナムが31,949人で最も多く、中国12,696人、フィリピン8,144人と続きます。

 

主任技術者として外国人の方が記載された工事経歴書を見る日も近いかもしれません。

 


いつもご覧いただき有難うございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | その他 | 18:03 | comments(0) | - |
専門工事企業の施工能力の見える化

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

今日の東京は良い気候です。

 

春が待ち遠しいです。

 


-----------------------------------------------------------
   ≪ 専門工事企業の施工能力の見える化 ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

国土交通省は、建設キャリアアップシステムや建設技能者の能力評価制度を活用し、

 

「専門工事企業の施工能力の見える化」を検討しています。

 

これは、施工能力等の高い専門工事企業が適正に評価され、選ばれる環境を整備することが目的です。

 

 

建設業は、人材・担い手不足と言われていますが、どんな業者(人材)でもよいということではなく、


選別化が始まってきているなと感じますね。

 

 

建設キャリアアップシステムの登録情報の公表も決まり、

 

施工能力はもちろん、許可・登録の有無、財務状況、コンプライアンスの取組、社会保険加入等、

 

今後より企業としてのマネジメントスキルが求められそうです。

 


いつもご覧いただき有難うございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | その他 | 16:33 | comments(0) | - |