特定許可の財産的基礎

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

中小建設業の「自己資本比率」が平成に入り最も高くなったそうです。

 

自己資本比率(%)= 自己資本/総資産(総資本)×100

 

良いニュースですね^^

 


-----------------------------------------------------------
        ≪  特定許可の財産的基礎   ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

特定許可を取りたい、特定許可を維持したいというご相談をよくいただきます。

 

その中で、財産的要件はどこを確認すればよいかとのご質問を多く受けますので簡単にまとめておきます。

 

 

【財産的基礎の基準】

次の4点を満たしていることが必要です。

 

欠損の額が資本金の額の20%を超えていないこと。
流動比率が75%以上であること。
資本金の額が2,000万円以上であること。

自己資本の額が4,000万円以上であること。

 

※法人の場合

 

 「欠損の額」は、貸借対照表の繰越利益剰余金が負である場合にその額が資本剰余金、利益準備金及び任意積立金の合計額を上回る額をいいます。

 

 「流動比率」は、流動資産を流動負債で除して得た数値を百分率で表したものをいいます。

 

ぁ崋己資本」は、法人にあっては貸借対照表における純資産合計の額をいいます。

 

 

この基準を満たしているかどうかの判断は、原則、既存の企業にあっては申請時の直前の決算期における財務諸表により行います。

 

新規設立の企業にあっては創業時における財務諸表により行います。

 


ただし、当該財務諸表上では、資本金の額に関する基準を満たさないが、申請日までに狒資”を行うことによって基準を満たすこととなった場合には、「資本金」については、この基準を満たしているものとして取り扱います。

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------
建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 建設業許可 | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
建築一式工事業

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

先週、久しぶりに風邪をひいてしまい、いまだに声が出しづらい状態です。

 

今は、メールというものがあって良かったと思う今日この頃です。

 


-----------------------------------------------------------
         ≪  建築一式工事業   ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

最近は、少なくなってきたのですが、

 

「建築一式工事業」の許可があればどんな工事も請け負えますか?

 

とご質問を受けることがあります。

 

 

建築一式工事の内容が、総合的な企画、指導、調整の下に建築物を建設する工事・・・という説明が分かりづらいからかもしれません。

 

 

都道府県により多少の解釈の違いはありますが、ここで東京都の見解を紹介いたします。

 


■建築一式工事業の許可を持っていても、各専門工事の許可を持っていない場合は、500 万円以上の専門工事を単独で請け負うことは出来ません。


「○○邸内装改修工事」は、「内装仕上工事業」に該当し、建築一式工事業の許可のみでは請け負えません。


「建築一式工事」とは、建築確認を必要とする新築及び増改築工事を、元請で請負うことを指します。

 

それ以外の工事は、原則として各業種の専門工事となります。

 

 

以上から、下請業者は「専門工事業」の許可を取ることが一般的となります。

 

許可を取る、工事を発注する、工事を請負う際には、許可業種を確認しましょう。

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------
建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 許可業種 | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
行政書士アシスタント募集

中央行政事務所では、アシスタントを募集します。

 

行政書士業務全般にわたり、経験してみたい!という方は

ぜひご応募ください。

 

詳細は、下記をご覧ください。

 


-----------------------------------------------------------
      ≪  行政書士アシスタント募集   ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

◆ 雇用形態
パート・アルバイト(正社員登用有り)

------------------------------------------------------------
◆ 就業時間
9時〜17時(休憩12時〜13時) 週3、4日から応相談
月に数回18時までの可能性有り。
受験中の方への休暇等も考慮いたします。

------------------------------------------------------------
◆ 休日
土曜日、日曜日、祝日、年末年始

------------------------------------------------------------
◆ 応募資格
行政書士試験合格者もしくは行政書士試験勉強中の方
でワード・エクセルの基本操作が問題なくできる方
経験不問
事務所第二世代の第一陣での採用のため、35歳位までの方を希望
※試用期間3か月あり

------------------------------------------------------------
◆ 就業場所
中央行政事務所
東京都千代田区岩本町3-9-15フォロス岩本町ビル7階
(徒歩10分圏内に、秋葉原駅、岩本町駅、馬喰町駅、浅草橋駅があります)

------------------------------------------------------------
◆ 時給
1,100円

------------------------------------------------------------
◆ 通勤交通費
上限10,000円/月

------------------------------------------------------------
◆ 業務内容
行政書士業務サポート全般
・許認可書類の作成
・コンサル業務のサポート
・お客様対応(電話、訪問等)
・官公署への書類提出
・書類整理等の雑務 等

 

------------------------------------------------------------


◆ 応募方法
写真付き履歴書と職務経歴書(PC作成可)をメール添付でお送りください。
選考を行った上で折り返しご連絡させていただきます。
送信メールアドレス: staffアットマークchuogyosei.com
※アットマークを@に置き換えてください。

 

建設業関連の許認可を専門に扱う行政書士事務所です。
同じフロアに司法書士事務所等が併設されていて
メンバー10名ほどのうち過半数が女性です。

行政書士の仕事に興味があり、書類の作成だけでなく、お客様や官公署への対応提出等
オールマイティにこなしてみたい方を希望します!

 


ご連絡お待ちしております! / 中央行政事務所
----------------------------------------------------------
建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 行政書士 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) |