専任技術者を現場技術者に

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

今日から営業開始です。

 

夏季休暇中は、子供が高熱を出したため、後半は殆ど自宅内でした・・・

 

今朝もまだ41度あり、この数字はビビりますね。

 


-----------------------------------------------------------
     ≪ 専任技術者を現場技術者に ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

建設業許可要件である専任技術者は、担当業種における技術上の総括責任者たる方です。

 

よって、原則、現場の技術者とすることが禁止されているわけですが、

 

例外的に、現場技術者との兼任ができることがあります。

 

 

・担当する営業所において請負契約が締結された工事である。

 

・現場と営業所の職務に従事できる程度に近接している。

 

・担当する営業所と常時連絡を取りうる体制である。

 

・所属建設業者と直接的かつ恒常的な雇用関係にある。

 

・現場専任を要しない工事の技術者である。

 

 

これらをすべて満たしていても、あくまで「例外的」な規定であり、兼任は慎重を期することが必要です。

 

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------
建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 技術者 | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
現場代理人とは

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

昨夜、帰宅のため電車に乗ったところ、スマホを事務所に置き忘れたことに気づき、渋々取りに戻りました。

 

こんなつまらないことで、時間を使ったことに、

ほんと...にガクっ↓ときました。。

 


-----------------------------------------------------------
       ≪ 現場代理人とは ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

現場代理人って、主任技術者とどこが違うの?どんな資格が必要なの?

といったご質問毎年いただきます。

 

現場代理人は、簡単に言うと、工事現場に置かれる請負人の代理人です。

 

工事現場の取締り、施工および契約事務の処理を行うものとして現場に置かれます。

 

特に、公共工事においては、常駐が原則です。

 

ただし、工事現場における運営、取締り及び権限の行使に支障がなく、かつ、発注者との連絡体制が確保されると認めた場合には、常駐を要しないこととすることができます。

 

また、主任技術者や監理技術者と兼務も工事の施工上支障が無い限り可能です。

 

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------
建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 工事 | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
変更届の効力はいつから?

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

中央行政事務所では、今年から夏季休暇をいただくことになりました。

 

夏季休暇 8/13(月)〜15(水)

 

事務所創設して初めてです。

 

宜しくお願い申し上げます。

 


-----------------------------------------------------------
     ≪ 変更届の効力はいつから? ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

表題の件、たまにご質問を受けます。

 

届出書に記載した変更日となるのか、それとも提出日となるのか?

 

 

ガイドラインでは次のように記載してあります。

 

変更届は、当該届出に係る事項が許可要件に関するものであり、法で定める要件を充足しないものでない限りは、大臣許可にあっては都道府県が受理したときに効力を生ずる。

 

 

変更日ではなく、提出日でもなく、受理日となります。

 

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------
建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 建設業法 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) |