特定専門工事

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

テレワークも徐々にですが、事務所全体として慣れてきた感があります。

 

ただし、当然ながら、業務スピードは全員出社の方が早いです。

 

希望としては、郵送届出の拡大と、法定期限の延長をお願いしたいところです。

 


-----------------------------------------------------------
       ≪ 特定専門工事 ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

本日、建設業法施行令の一部を改正する政令が閣議決定されました。

 

その1つを取り上げます。

 

 

「特定専門工事については、元請の主任技術者が下請の主任技術者が行うべき施工管理を併せて行うことができる」

 

 

特定専門工事...新しいものが出てきたという感じですね。

 

 

下請代金の合計額が3,500万円未満の「鉄筋工事及び型枠工事」に限り、

 

一定の条件を満たせば、下請(下位)主任技術者の配置を求めないというものです。

 

 

よって、政令で追加されない限り、工事業種はかなり絞られたものとなります。

 

 


いつもご覧いただき有難うございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 建設業法 | 17:01 | comments(0) | - |
現場専任の工事金額

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

たまに海外ニュース(翻訳してくれた方)の情報を見るのですが、

 

日本では報道されていないことを目にすることが結構あります。

 

それはニセ情報だから?それとも、あえて隠してる?

 

どちらにしても、広く(寛容に)情報を仕入れておくことは重要だと感じています。

 


-----------------------------------------------------------
      ≪ 現場専任の工事金額 ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

現場専任工事の金額については毎年ご相談が多いです。

簡単にまとめます。

 

 

・公共性のある施設もしくは工作物

・多数の者が利用する施設もしくは工作物

 

これらに関する重要な建設工事に配置される監理技術者や主任技術者は、

 

工事現場ごとに専任の者を配置しなければなりません。

 

 

重要な建設工事とは、工事1件の請負代金の額が3,500万円(建築一式は7,000万円)以上の工事をいいます。

 

 

注文者が材料を提供し、請負代金の額に材料の価格が含まれない場合は、

 

それらの価格を加えた額で判断しますので注意が必要です。

 


いつもご覧いただき有難うございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 建設業法 | 18:13 | comments(0) | - |
施工体制台帳の下請契約の記載

こんにちは。行政書士の平賀猛です。

 

今日は1日中、外勤していましたが、寒かったです。

 

昨日の日中は、コート着ずに歩いていたのに...

 

寒暖差に気を付けないといけないですね。

 


-----------------------------------------------------------
    ≪ 施工体制台帳への下請契約の記載 ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

施工体制台帳は、許可を取得したら、全ての工事で作成が必要なのか?

 

建設工事を施工するために、総額4,000万円(建築一式工事は6,000万円)以上の下請負契約を行った場合は、

 

施工体制台帳および施工体系図を作成しなければなりません。

 

公共工事は、下請契約の金額にかかわらず作成します。

 

また、施工体制台帳への下請契約の記載は、少額契約、短期間工期、無許可業者との契約であっても、記載が必要です。

 

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 建設業法 | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
勧告とは

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

大雨が続きますね...

 

念のため、自宅にもう一つ懐中電灯を買っておこうかと考えています。

 


-----------------------------------------------------------
         ≪  勧告とは  ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

指示処分、営業停止処分、許可取消処分といった監督処分は、建設業法等の法令に違反する不正行為に対して、

 

建設業者として不適正な者の是正または不適格者の排除を目的として行われます。

 

 

監督処分とまではいかなくても、勧告を受ける場合がありますが、

 

これはどういものなのでしょうか?

 

 

勧告は、行政指導です。

 

法令遵守による社内体制の整備を求める等 を目的に行われます。

 

 

これに従わなかったからといって、直ちに制裁が行われるというものではありません。

 

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 建設業法 | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
建設業法の罰則

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

つい最近まで冷房を入れていたと思ったら、

 

もう暖房を入れたい・・・

 

もう少し、過ごしやすい秋を堪能したい気分です。

 


-----------------------------------------------------------
       ≪  建設業法の罰則  ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

建設業者に対する指導監督として、指示処分、営業停止処分、許可取消処分という監督(行政)処分がありますが、

 

それとは別に、罰則も設けられています。

 

最も重いものは、3年以下の懲役又は300万円以下の罰金で、

次のような違反が該当します。

 

 

○ 無許可であるにもかかわらず、500万円超の工事を請負った

 

○ 特定建設業許可を保有していないにもかかわらず、4,000万円以上を下請に出した

 

○ 虚偽又は不正で許可(更新)を受けた  等

 

 

意外に身近にあり得る違反内容だと思いませんか。

 

また、違反を行った者だけではなく、所属している会社にも罰金刑が科されることがあります。

 

 

罰金刑を科されてしまうと、ただ支払えば終わりというわけには行きません。

 

許可取消となってしまう可能性があります。

 

そして、取消を受けると、5年間は許可申請ができません。

 

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 建設業法 | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
改正建設業法の施行期日

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

今日は8時半に、区役所の戸籍課へ、

証明書を取得代行してきました。

 

すると、発行を待つ間に、次々とカップルがやってきて、

あー今日は大安なんだなと思いました。

 

出勤前に婚姻届を出す方結構多いんですね〜^^

 


-----------------------------------------------------------
        ≪  改正建設業法の施行期日  ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

改正建設業法の施行期日が決まりました。

 

主な事項(令和2年10月1日施行)を取り上げてみます。

 

■工事現場の技術者に関する規制の合理化

 

・元請の監理技術者に関し、これを補佐する制度を創設し、技士補がいる場合は複数現場の兼任を容認。

※技士補の資格創設は、令和3年4月1日施行。

 

・下請の主任技術者に関し、一定未満の工事金額等の要件を満たす場合は設置を不要化。

 

 

■現場の処遇改善

 

・建設業許可の基準を見直し、社会保険への加入を要件化。

 

 

■持続可能な事業環境の確保

 

・経営業務管理責任者に関する規制を合理化。

 

・合併・事業譲渡等に際し、事前認可の手続きにより円滑に事業承継できる仕組みを構築。

 

他。

 

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 建設業法 | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
建設業法の目的

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

今月は、事務所に滞在する時間が少なくバタバタしています💦

 

通常は、もう少しゆとりのある月なのですが...

 


-----------------------------------------------------------
       ≪ 建設業法の目的 ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

建設業を行う上で、知っておくべき法はいくつかありますが、

 

その最重要な法が建設業法です。

 

この法を知るためには、その目的を確認しておく必要があります。

 

 

■とるべき措置

建設業を営む者の資質の向上

建設工事の請負契約の適正化

 

 ↓

 

■目的達成への理念

建設工事の適正な施工を確保

発注者を保護

建設業の健全な発達を促進

 

 ↓

 

■到達する目的

公共の福祉の増進

 

 

目的を知ることで、「あーこれは発注者を保護するためだな」など、

 

理解できるところが出てくると思います。

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 建設業法 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
経営業務管理責任者を補佐する...

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

今月5日に、改正建設業法が参院本会議で可決されました。

 

 

建設業許可に関係する内容として気になるのは、次の2点です。

 

ゝ可要件に社会保険加入を求める

 

経営業務管理責任者の要件改正

 

 

,蓮△泙現在の流れからすると当然の内容ですが、

 

問題は△任后

 

どうも内容を見ていると、当初のものから少し方向が変わってきているようです。

 

 

経営を補佐する者を配置すれば...

 

 

んん、何だ?

 

この経管要件の改正は許可を取るうえで、重要な改正となりますので、詳細(情報)が入り次第、このブログでも取り上げていきます。

 

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 建設業法 | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
建設業法等の改正案

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

建設業法の改正がほぼ決定しました。

 

今までも度々改正はされていますが、今回の内容は大きいですね。

 

お客様から「経管の要件は緩和されないんですか?」とよく聞かれてましたので。

 

詳細を早く知りたいところです。

 


-----------------------------------------------------------
        ≪ 建設業法等の改正案 ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

「建設業法及び公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律の一部を改正する法律案」が、本日、閣議決定されました。   

 

主な内容です。

 

著しく短い工期による請負契約の締結を禁止し、違反者には必要な勧告等の措置を実施。

 

建設業の許可基準を見直し、社会保険への加入を要件化。

 

元請建設業者が配置する監理技術者に関し、これを補佐する者として技士補制度を創設し、技士補が専任配置されている場合は、複数現場の兼任を容認。

 

下請の主任技術者に関し、一定未満の工事金額等の要件を満たす場合は設置を不要化。

 

経営業務管理責任者に関する規制を合理化。建設業経営に関し、5年以上の経験者が役員にいないと許可が得られない現行の規制見直し、事業者全体として適正な経営管理体制を有することを求める。

 

建設業の譲渡や法人合併、相続等に際し、事前認可の手続きにより円滑に承継できる仕組みを構築。

 

 

注目は、、ぁ↓イ任垢諭

 

技術検定の学科試験(1次試験)合格者に「技士補」資格を新設。

 

設置不要となる金額の基準がどのくらいになるのか。

 

経営業務管理責任者の配置を許可要件としない!

 

 

今週も経営業務管理責任者の要件についてご相談をいただきましたが、許可維持に対する対策が変わりますね。

 

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 建設業法 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
配置技術者の専任すべき期間

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

年々、男性の職場に女性が、女性の職場に男性が就いていることが増えているように感じます。

 

建設業の現場もそうですね。

男性特有の職場とまでは言いませんが、圧倒的に男性が多い中で女性の進出が増えています。

 

運転手や看護師、キャビンアテンダントなどもそうですね。

 

職業のイメージも変わりますし、良いことだなぁと感じています。

 


-----------------------------------------------------------
      ≪ 配置技術者の専任すべき期間 ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

配置技術者に専任が求められる工事とは、「公共性のある施設若しくは工作物又は多数の者が利用する施設若しくは工作物に関
する重要な建設工事」であり、

 

1件の請負金額が3,500 万円(建築一式工事は7,000万円)以上である工事のことを言います。

 

簡単に言うと、個人住宅・長屋を除く殆どの工事で、1件3,500万円以上の工事となります。

 

この「専任期間」は、どこまで専任?と気にしている方が多いです。

 

 

簡単に3つに分けます。

 

元請業者の場合

契約工期のうち、次の期間は専任不要です。

 

a) 請負契約の締結後、現場施工に着手するまでの期間(現場事務所の設置、資機材の搬入又は仮設工事等が始まるまでの間)

 

b) 自然災害の発生又は埋蔵文化財調査等により、工事を全面的に一時中断している期間

 

c) 工事完成後、検査が終了し(発注者の都合により検査が遅延した場合を除く)、事務手続き、後片付け等のみが残っている期間

 

 

工場製作を含む場合

契約工期のうち、次の期間は専任不要です。

 

a) 橋梁、ポンプ、ゲート、エレベーター等の工場製作を含む工事であって、工場製作のみ行われている期間

 

 

下請業者の場合

契約工期のうち、次の期間は専任不要です。

 

a) 下請工事が実際に施工されていない期間

 

※元請業者自らが直接施工する工事がない期間でも、下請業者が現場で作業を行っている期間は、元請業者も現場に専任していなければなりません。

 

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 建設業法 | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) |