建設業の外国人労働者数

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

昨日、今日と天気は良いのに、とても寒いので、

 

できる限り地下道を歩くようにしています(;^_^A

 


-----------------------------------------------------------
    ≪ 建設業の外国人労働者数 ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

年々、建設現場で外国人の方を見掛けることが多くなりました。

 

厚労省は昨年10月末現在の外国人雇用状況を公表しました。

 

建設業に絞って見てみると、

 

外国人雇用事業所数は20,264所で前年比21.3%増、外国人労働者数は68,604人です。

 

地域では、東京、神奈川、愛知、埼玉、千葉の順で多いです。

 

国籍は、ベトナムが31,949人で最も多く、中国12,696人、フィリピン8,144人と続きます。

 

主任技術者として外国人の方が記載された工事経歴書を見る日も近いかもしれません。

 


いつもご覧いただき有難うございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | その他 | 18:03 | comments(0) | - |
専門工事企業の施工能力の見える化

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

今日の東京は良い気候です。

 

春が待ち遠しいです。

 


-----------------------------------------------------------
   ≪ 専門工事企業の施工能力の見える化 ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

国土交通省は、建設キャリアアップシステムや建設技能者の能力評価制度を活用し、

 

「専門工事企業の施工能力の見える化」を検討しています。

 

これは、施工能力等の高い専門工事企業が適正に評価され、選ばれる環境を整備することが目的です。

 

 

建設業は、人材・担い手不足と言われていますが、どんな業者(人材)でもよいということではなく、


選別化が始まってきているなと感じますね。

 

 

建設キャリアアップシステムの登録情報の公表も決まり、

 

施工能力はもちろん、許可・登録の有無、財務状況、コンプライアンスの取組、社会保険加入等、

 

今後より企業としてのマネジメントスキルが求められそうです。

 


いつもご覧いただき有難うございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | その他 | 16:33 | comments(0) | - |
8,777業者に指導票を発送

こんにちは。行政書士の平賀猛です。

 

2019年最後のブログとなります。

 

中央行政事務所では、今月28日から休暇をいただき、営業開始は、年明け6日からです。

 

 

さて、個人的に、今年はなかなか大変な年でしたが、とても素敵な1年でもありました☆☆

 

例年同様、感謝感謝の2019年です。

 


-----------------------------------------------------------
    ≪ 8,777業者に指導票を発送 ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

国土交通省は、建設工事における下請取引等実態調査の結果、

 

不適正取引を行っていると回答した8,777業者に対し、指導票を発送しました。

 

主な調査内容は、元請・下請間及び発注者・元請間の取引の実態、消費税転嫁、技能労働者の賃金支払状況等です。

 

すべて適正な取引を行っていると回答したのは9.0%でした。

 

 

具体的に見てみると、

 

適正回答率(98%以上)が高いものは、下請代金の決定方法、引渡し申出からの支払期間、契約締結時期、支払い手段でした。

 

逆に、見積提示内容、契約の締結に関する事項は、、半数以上が適正に行われていないと回答しています。

 

 


今年も大変お世話になりました。 / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | その他 | 10:25 | comments(0) | - |
関東地整 建設業取引適正化等に関する講習会

おはようございます。行政書士の平賀猛です。

 

最近、事務所運営の構想がよく浮かぶのですが、

現状、行動に移す余裕がありません...

 

ちょっと悶々としています。

 


-----------------------------------------------------------
 ≪  関東地整 建設業取引適正化等に関する講習会  ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

毎年11月は、建設業取引適正化推進月間として、

 

国土交通省や都道府県が、建設業取引の適正化に関する啓発活動をしています。

 

関東地方整備局では、講習会を予定していますのでお知らせします。

 

 

日時:11月28日(木)13時から16時40分

 

場所:さいたま新都心合同庁舎1号館2階講堂

 

詳細はコチラをご覧ください。

 

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | その他 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
特定被災地域の有効期間延長

おはようございます。行政書士の平賀猛です。

 

2020年4月から大臣許可業者の都道府県経由事務が一部県を除き廃止されます。

 

関東地方整備局の建設産業課は、持ち込み業者に備えて、

窓口(入口)を大きくするのだろうか?

なんて考えてしまいます。

 


-----------------------------------------------------------
     ≪  特定被災地域の有効期間延長  ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

先日の台風19号により、特定被災地域内に主たる営業所を有する業者で、

 

令和元年10月10日から令和2年3月30日間に有効期間が満了するものについては、

 

建設業許可および経営事項審査の有効期間が延長されます。

 

※東京都の特定被災地域(29市区町村)

墨田区、大田区、世田谷区、豊島区、北区、板橋区、練馬区、八王子市、立川市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、
小金井市、日野市、福生市、狛江市、東大和市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、瑞穂町、日の出町、檜原村、
奥多摩町、大島町

 

※神奈川県(19市町村)

川崎市、相模原市、平塚市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、厚木市、伊勢原市、海老名市、座間市、南足柄市、高座郡寒川町、足柄上郡大井町、足柄上郡松田町、足柄上郡山北町、足柄下郡箱根町、足柄下郡湯河原町、愛甲郡愛川町及び愛甲郡清川村

 

※埼玉県(48市町村)

さいたま市、川口市、越谷市、春日部市、朝霞市 他

 

※千葉県(41市町村)

千葉市、木更津市他

 

※茨城県(30市町)

水戸市、土浦市他

 

 

有効期間の満了日は、一律に令和2年3月31日となります。

建設業許可に関しては、希望者は本来の満了日です。

 

変更・廃業の届出は、届出期限が令和元年10月10日から令和2年1月30日までに到来するものに限り、令和2年1月31日までに届出を行えばOKです。

 

対象地域や申請方法等の詳細は、審査行政庁へご確認ください。

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | その他 | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
指定給水装置工事事業者制度の更新制導入

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

このところ台風がねらったようにくることが多くなったなぁと感じます。

 

人工台風というものを噂で聞いたことがあるのですが、本当なのでしょうか?

 


-----------------------------------------------------------
  ≪  指定給水装置工事事業者制度の更新制導入  ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

10月になり、水道法の一部改正により、

 

指定給水装置工事事業者制度の更新制度が導入されます。

 

 

この制度は、平成8年の改正により導入されましたが、

 

指定の有効期間がなく、現状が把握しづらいのが問題でした。

 

 

更新は、他の許認可でも多い5年です。

 

当然ながら、指定の更新を受けないと失効となります。

 

 

令和元年9月30日までに指定登録を受けた方は、

 

その指定日により、初回更新期間が定められています。

 

■指定を受けた日(初回更新期限)

・平成10年4月1日〜平成11年3月31日(令和2年9月29日までの1年間)

・平成11年4月1日〜平成15年3月31日(令和3年9月29日までの2年間)

・平成15年4月1日〜平成19年3月31日(令和4年9月29日までの3年間)

・平成19年4月1日〜平成25年3月31日(令和5年9月29日までの4年間)

・平成25年4月1日〜令和元年年9月30日(令和6年9月29日までの5年間)

 

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | その他 | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
国交省の下請債権保全支援事業

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

2020年度から建設業許可、経審申請を電子化するようです。

 

過去にもそのような話はありましたが、今回は実現するでしょうか。

 


-----------------------------------------------------------
     ≪  国交省の下請債権保全支援事業  ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

取引先が倒産して、工事の支払いを受けられなかった。。

 

そのような場合に、下請業者が元請業者に対して有する債権について、

 

ファクタリング会社が支払保証を行うことにより、確実に工事代金の支払を受けることができます。

 

一定の要件はありますが、悩んでいる方には一度ご相談をおすすめします。

 

詳細は下記をご覧ください。

 

国土交通省の下請債権保全支援事業

 

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | その他 | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
建設工事の紛争状況

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

今年度中に、建設業許可と経営事項審査の申請書類削減の改正をするようです。

 

確かに、そこまで必要かな?と感じるものはありますね。

 


-----------------------------------------------------------
          ≪  建設工事の紛争状況  ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

今月、中央建設工事紛争審査会が、平成30年度の全国の紛争処理状況を発表しました。

 

 

紛争の当事者や紛争の中身を確認しておきましょう。

 

■当事者類型別

個人発注者 ⇒ 請負人が42件(構成比30%)

法人発注者 ⇒ 請負人が28件(構成比20%)

請負人 ⇒ 法人発注者が26件(構成比18%)

下請負人 ⇒ 元請負人が22件(構成比16%)

請負人 ⇒ 個人発注者が21件(構成比15%)

 

■紛争類型別

下請代金の争いが55件(構成比39%)

工事瑕疵が31件(構成比22%)

下請代金の争いが22件(構成比16%)

 

 

誰もが予想できると思いますが、代金と瑕疵が主な原因です。

紛争とならないために、契約や施工をする際の対策作りが必要ですね。

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | その他 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏季休暇

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

ゴルフに続き、結婚!

 

明るいニュースはいいですね〜

 

朝は、通常、天気予報しか見ないのですが、

 

久しぶりにワイドショーを見ました。

 

 

私が、特に朝、テレビを見なくなった理由は、

 

朝から暗いニュースを見たり聞いたりするのがイヤだからです。

 

 

逆に、おめでたいニュースは気持ちが良いものですね。

 

明るいニュースのみ!なんていう番組があっても良いと思うのですが。

 

 

さて、中央行政事務所では、昨年に引き続き、夏季休暇をいただきます。

 

8月13日(火)〜15日(木)

 

 

至急のご相談等がある場合は、メールをいただければと思います。

 

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | その他 | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京都の建設業許可申請手引き

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

今日は、東京都へ建設、宅建の届出をしてきました。

 

今月は、届出量が多いため、来週も数回行くことになりそうです。

 


-----------------------------------------------------------
      ≪ 東京都の建設業許可申請手引き ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

今日は、どうでもいいい内容です(;^_^A

 

先日出来上がった、平成31年度の東京都建設業許可の手引きを見ていて、厚みを感じました。

 

平成31年度の手引きは、昨年度と同じ102頁です。

 

 

ちなみに、以前はどのくらいか見てみると、

 

平成25年度は、92頁、

 

平成20年度は、72頁でした。

 

 

増えてますね〜

 

頁数だけで判断はできませんが、昔と比べて、許可申請がそれだけ煩雑になったと言えそうです。

 

許可業種が増えたり、様式が増えたり、添付書類が増えたり、内容が濃くなったりしてますからね。

 

今後も改正で変わることが確実なので、より増えていきそうです。

 

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | その他 | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) |