法定外労災制度
こんにちは、行政書士の平賀です。

8月になりました。
暑い夏が続いていますね

うちの事務所では、エアコンの効きがどうも・・・
日中は、室内でも30度です(汗)


さて、今年も数件、毎年ご相談のある、経営事項審査の「法定外労災制度」。
加点対象となるには、どのような要件を満たしたものが必要なのでしょうか。


1.業務災害と通勤災害のいずれもが対象となっていること。

2.死亡及び労災保険の傷害等級第1級から第7級までを補償していること。

3.直接使用関係にある職員すべてを対象としていること(職員および下請負人すべて)。

4.すべての工事(JVおよび海外工事を除く)を補償していること。


証券だけでは、すべての内容を確認できないものもあります。
約款等も失くさずにとっておきましょう。



いつもご覧いただきありがとうございます!/行政書士 平賀 猛


建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所 
| 中央行政事務所 | 経営事項審査 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:59 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。