CORINS(コリンズ)とは

こんにちは、行政書士の山口由香です。

毎日暑いですね。

7月末は、建設業専門の中央行政事務所にとって
かなり忙しい時期です。

私も1日中パソコンと格闘して、書類作成をする日々です。


ところで、最近は塩なんとかっていう飲料や食べ物が増えましたね。

たしかに、暑い時は水分の他に塩分を取ることが必要です。
ちなみにわが家では塩麹がちょっとしたブーム。

適度に水分、塩分を取って熱中症にならないように気をつけましょう!


-----------------------------------------------------------
       ≪ CORINS(コリンズ)とは ≫

-----------------------------------------------------------


CORINS(工事実績情報サービス)とは、国や地方公共団体等が発注した公共工事の内容をデータベース化したものです。

財団法人日本建設情報総合センター(JACIC:ジャシック)がそのデータベースを管理しています。

平成6年より始まった制度で、最初は請負金額5,000万円以上の公共工事を対象としていましたが、今では500万円以上の公共工事であれば登録が可能です。


CORINSへの登録は元請業者が工事実績データを作成し、発注機関の確認を受けて、JACICに登録します。
登録する主な内容は、件名、施工場所、請負金額、工期、工事種別、技術者等で、登録は有料です。


現在は、多くの発注機関でCORINS登録が義務となっていますし、入札参加資格時にコリンズ登録をしていないと実績として認められない場合もありますので、元請業者は受注時に確認が必要ですね。


いつもご覧いただきありがとうございます!/行政書士 山口由香
-----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所 

http://www.chuogyosei.com/

-----------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 工事 | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:02 | - | - |









http://chuogyosei.jugem.jp/trackback/303