一式工事と専門工事
建設業許可の28業種は、『土木一式工事』と『建築一式工事』という2つの一式工事と、それ以外26業種の『専門工事』とに分けられます。

一式工事を持っていれば、どのような工事でもできそうですが、実はそうではありません。

例1 : 専門工事を単独で請負う場合

土木一式や建築一式工事の許可を持っていても、500万円以上(消費税込)の専門工事〔例えば電気工事や舗装工事など〕を単独で請け負う場合は、その専門工事の許可が別途必要です。

例2 : 請負った一式工事の中に専門工事が含まれている場合

専門工事の許可は必ずしも必要ではありませんが、その専門工事に見合った技術者を配置する必要があります。技術者を配置できない場合には、専門工事の許可を持った業者に下請負させましょう。


建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所 http://www.chuogyosei.com/ 

| 中央行政事務所 | 許可業種 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:32 | - | - |









http://chuogyosei.jugem.jp/trackback/37