経営業務管理責任者と専任技術者等の兼任
経営業務管理責任者は、許可業種ごとにその要件を満たしている者でなくてはならないため、複数の業種の許可を取得する場合には、経営業務管理責任者が複数になる可能性があります。

ただし、1人が複数の業種の要件を満たしていれば、経営業務管理責任者は1人で済みますので、実際には経営業務管理責任者は1人の場合が多いでしょう。

なお、経営業務管理責任者が、専任技術者の要件を備えている場合には、同じ営業所内(主たる事務所)に限ってですが、専任技術者を兼ねることもできます。

経営業務管理責任者も専任技術者も、「常勤」でなければなりませんので、別の異なる建設業者の経営業務管理責任者や専任技術者を兼ねることはできません。


ちなみに、経営業務管理責任者や専任技術者は、営業体及び場所が同一であれば、建築士事務所の管理建築士、宅地建物取引業の専任取引主任者を兼ねることもできます。


建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所 http://www.chuogyosei.com/ 

| 中央行政事務所 | 経営業務管理責任者 | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:03 | - | - |









http://chuogyosei.jugem.jp/trackback/44