消防設備士
消防法では、消防設備士でなければやってはならない工事があります。
具体的には、次のような工事です(一部を除く)。

・屋内消火栓設備
・スプリンクラー設備
・水噴霧消火設備
・泡消火設備
・不活性ガス消火設備
・ハロゲン化物消火設備
・粉末消火設備
・屋外消火栓設備
・自動火災報知設備
・ガス漏れ火災警報設備
・消防機関へ通報する火災報知設備
・金属製避難はしご(固定式のものに限る。)
・救助袋
・緩降機

電気工事士の場合<詳細はコチラ>もそうでしたが、実際の工事を行う上ではさまざまな法による制限があるので注意が必要です。


建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所 http://www.chuogyosei.com/ 
| 中央行政事務所 | 許可業種 | 16:21 | comments(0) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:21 | - | - |









http://chuogyosei.jugem.jp/trackback/46
【消防法】について
消防法消防法(しょうぼうほう;昭和23年7月24日法律第186号)とは、「この法律は、火災を予防し、警戒し及び鎮圧し、国民の生命、身体及び財産を火災から保護するとともに、火災又は地震等の災害に因る被害を軽減し、もつて安寧秩序を保持し、社会公共の福祉の増進に資
| 法律便覧(日本編) | 2007/06/07 5:48 AM |
消防設備士
火災から建物と人々の安全を守る劇場やデパート、ホテルといった建物では、それぞれの用途、規模、収容できる人数に合わせて屋内消火栓設備やスプリンクラー設備、自動火災報知設備などの消防用設備等または、特殊消防用設備等を設置しなくてはならない。これは法律法律
| 資格の達人 仕事の達人 | 2009/01/06 11:52 AM |
消防設備士
火災から建物と人々の安全を守る劇場やデパート、ホテルといった建物では、それぞれの用途、規模、収容できる人数に合わせて屋内消火栓設備やスプリンクラー設備、自動火災報知設備などの消防用設備等または、特殊消防用設備等を設置しなくてはならない。これは法律法律
| 資格取得・・・そして転職へ | 2009/03/02 1:45 PM |
本試験によく出る!第6類消防設備士問題集 (国家・資格シリーズ 189)
本試験によく出る!第6類消防設備士問題集 (国家・資格シリーズ 189)post...
| 一番多く使われているオススメ資格取得用テキストと問題集 | 2009/08/23 4:13 PM |