経営業務の管理責任者の要件者は?
こんにちは、行政書士の平賀猛です。

今年は、夏の繁忙期がまだ続いている状態です。
感謝です。

来月には少し落ち着く予定です。

事務所メンバーにもお休み与えないと・・・と思っています。



-----------------------------------------------------------
     ≪  経営業務の管理責任者の要件者は?  
-----------------------------------------------------------


【建設業法第7条1項】

法人である場合においては、その役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者)のうち常勤であるものの一人が、

(イ)許可を受けようとする建設業に関し5年以上経営業務の管理責任者としての経験を有する者
(ロ)国土交通大臣が(イ)に掲げる者と同等以上の能力を有する者と認定した者

のいずれかに該当する者であること。


「業務を執行する社員」とは、持分会社の業務を執行する社員をいいます。
「取締役」とは、株式会社の取締役をいいます。
「執行役」とは、委員会設置会社の執行役をいいます。
「これらに準ずる者」とは、法人格のある各種組合等の理事等をいいます。
執行役員、監査役、会計参与、監事及び事務局長等は含みません。

また、告示にて、準ずる地位(執行役員等としての経営管理経験、経営業務を補佐した経験)について定められています。




いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------
建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所 

http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------
| 中央行政事務所 | 経営業務管理責任者 | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:51 | - | - |









http://chuogyosei.jugem.jp/trackback/484