一人親方と労災保険

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

桜も咲き、暖かくなってきたのは良いことですが、

今週は、通勤がキツかったです〜

 

満員電車が、超満員電車になっています。。

ホーム上も行列ですしね。

 

車両をもう1両増やせないのかなぁ・・・

なんて考えてしまいます(^_^;)

 


-----------------------------------------------------------
        ≪  一人親方と労災保険  ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

一人親方とは、簡単に言うと労働者を雇用せずに事業を行っている方です。

 

個人事業主、その家族従事者、法人の代表者等の役員が該当します。

 

労災保険は、従業員の業務災害や通勤災害を対象としていますので、従業員ではない一人親方は対象から外れることになります。

 

でも、実際は労働者に近い立場ですよねぇ・・・

 

 

そこで、労災保険の特別加入をすることにより、加入することができるようになっています。

 

実際、現場でも、労災保険の対象とならないわけですから、加入するよう促されることも少なくないようです。

 

 

特別加入の手続きは、従業員の労災保険加入のようにはいかず、特別加入の団体を事業主とみなし、加入することになります。

 

ということは、特別加入手続きを行える団体の構成員となる必要があるわけです。

 

 

中央行政では、ご相談いただいた場合、団体や社労士さんをご紹介しています。

 

加入をご希望の場合はご連絡ください。

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------
建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所 
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 建設業関連法 | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:28 | - | - |









http://chuogyosei.jugem.jp/trackback/555