建設業法施行令(技術検定)の一部改正

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

通勤時の電車内から見ると、乗降客に見合わない狭い駅ホームがあります。

 

階段やエスカレーターに行列ができているのはなんとも...

 

ホームの拡張も難しいでしょうからね...

 

外国観光客も増えていますので、何とかならないのかなと考えることがあります。

 


-----------------------------------------------------------
     ≪  建設業法施行令(技術検定)の一部改正  ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

改正の概要です。

 

(1)電気通信工事施工管理に係る技術検定の新設

 

検討されていた電気通信工事の施工管理技士が新設されることになりました。

初年度の試験は、平成30年以降となります。

電気通信主任技術者の有資格者は、受験資格が緩和される見込です。

 

 

 

2)2級建築施工管理に係る学科試験の種別廃止

 

平成30年度より「建築」「躯体」「仕上げ」の種別を廃止した共通試験となります。

これは、学科試験を共通とするもので、実地試験は従来の種別ごとに行います。

 

 

いずれも施行日は、平成29年11月10日です。

 

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------
建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 技術者 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:00 | - | - |









http://chuogyosei.jugem.jp/trackback/583