経審の再審査申請(大臣許可)

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

今日の東京は雨+寒さです。

 

たまたま今日1日は内勤のため、少しホッとしています。

 

さて、外国人労働者の受入れが拡大しそうです。

 

人口減少もありますし、建設業は人手不足が進んでいますので、当然の流れでしょうか。

 


-----------------------------------------------------------
      ≪  経審の再審査申請(大臣許可)   ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

関東地方整備局では、平成30年4月1日の審査基準改正により、再審査の概要を発表しています。

 

〆匿該鎖柔粗において、経営規模等評価結果通知書が有効期限内であること。

 

∈匿該鎖柔舛亮付期間は、平成30年4月1日〜平成30年7月29日までの都道府県受付日に申請すること。

 

 

・防災協定を締結されている 15⇒20点へ

 

・建設機械を保有されている 1台1点⇒1台目から5点へ。14台以下の場合は加点対象となります。

 

上記2点に該当する場合で、評価の再取得を希望される場合は、期日までに受審してください。

 

 

※中央行政事務所へご依頼いただいているお客様は、別途ご案内いたします。

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------
建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 経営事項審査 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:00 | - | - |









http://chuogyosei.jugem.jp/trackback/599