技術者の現場配置は義務?

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

今月から、中央行政ブログも12年目のシーズンに入りました。

 

感謝感謝です。

 

そうそう、「感謝」、「ありがとう」という言葉は、

良い波動を持っているそうです。

 

口ぐせにしたいですね^^

 


-----------------------------------------------------------
       ≪  技術者の現場配置は義務?   ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

工事現場には、主任技術者や監理技術者を配置する。

 

これは、ご存じの方も多いのですが、

 

よくいただくご質問に、許可の無い業者でも配置が必要か、許可業者だが軽微な工事についても配置が必要か、というものがあります。

 

工事現場に主任技術者等の配置義務があるのは、許可のある建設業者です。

 

許可なく建設業を営む者は、配置義務は課されていません。

 

また、許可のある業者は、軽微な工事であっても、主任技術者を配置することが必要です。

 

 

例)300万円の塗装工事を受注

 

A塗装工事の許可業者

⇒主任技術者を配置しなければなりません。

 

B塗装工事の許可なし業者

⇒主任技術者を配置する義務はありません。

 

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------
建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 建設業法 | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:06 | - | - |









http://chuogyosei.jugem.jp/trackback/602