解体工事業許可の期限が迫っています

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

例年、余裕のある5月ですが、今年は非常にご相談件数が多く、回答が遅れております。申し訳ございません。

 

出来る限り早く対応いたします。

 


-----------------------------------------------------------
  ≪ 解体工事業許可の期限が迫っています ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

現在、解体工事業許可申請の駆け込みが急増しているようです。

 

うちの事務所でも今月だけで数社申請しています。

 

 

※平成28年6月1日時点で、「とび・土工工事業」の許可を受けており、解体工事業を営んでいる場合は、

 

令和元年5月31日までの間に限り、解体工事業の許可を受けずとも事業を営むことができます。

 

 

昨年度末までに、43,186業者が解体工事業許可を受けているそうです。

 

当然ながら、もっと増えますね。

 

中央行政では、来週末までに書類が揃っていれば、許可申請を受けつけています。

 

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 建設業許可 | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:52 | - | - |









http://chuogyosei.jugem.jp/trackback/657