建設業法の目的

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

今月は、事務所に滞在する時間が少なくバタバタしています💦

 

通常は、もう少しゆとりのある月なのですが...

 


-----------------------------------------------------------
       ≪ 建設業法の目的 ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

建設業を行う上で、知っておくべき法はいくつかありますが、

 

その最重要な法が建設業法です。

 

この法を知るためには、その目的を確認しておく必要があります。

 

 

■とるべき措置

建設業を営む者の資質の向上

建設工事の請負契約の適正化

 

 ↓

 

■目的達成への理念

建設工事の適正な施工を確保

発注者を保護

建設業の健全な発達を促進

 

 ↓

 

■到達する目的

公共の福祉の増進

 

 

目的を知ることで、「あーこれは発注者を保護するためだな」など、

 

理解できるところが出てくると思います。

 


いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 建設業法 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:00 | - | - |









http://chuogyosei.jugem.jp/trackback/661