特定専門工事

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

テレワークも徐々にですが、事務所全体として慣れてきた感があります。

 

ただし、当然ながら、業務スピードは全員出社の方が早いです。

 

希望としては、郵送届出の拡大と、法定期限の延長をお願いしたいところです。

 


-----------------------------------------------------------
       ≪ 特定専門工事 ≫
-----------------------------------------------------------

 

 

本日、建設業法施行令の一部を改正する政令が閣議決定されました。

 

その1つを取り上げます。

 

 

「特定専門工事については、元請の主任技術者が下請の主任技術者が行うべき施工管理を併せて行うことができる」

 

 

特定専門工事...新しいものが出てきたという感じですね。

 

 

下請代金の合計額が3,500万円未満の「鉄筋工事及び型枠工事」に限り、

 

一定の条件を満たせば、下請(下位)主任技術者の配置を求めないというものです。

 

 

よって、政令で追加されない限り、工事業種はかなり絞られたものとなります。

 

 


いつもご覧いただき有難うございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 建設業法 | 17:01 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:01 | - | - |