経営事項審査、令和3年1月31日まで特例措置

こんにちは、行政書士の平賀猛です。

 

今日は、事務所上空をブルーインパルスが飛んでいくのを見ました。

 

まさか千代田区で、航空機の編隊を見ることができるとは。

 

晴天でよかったです^^

 


-----------------------------------------------------------
 ≪経営事項審査、令和3年1月31日まで特例措置≫
-----------------------------------------------------------

 

 

国土交通省は、経営事項審査の受審の具体的な要件を定める建設業法施行規則の一部を改正し、


新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止のための措置の影響を受けた建設業者について、

 

本日、令和2年5月29日から令和3年1月31日までの間は、平成30年10月29日の直後の事業年度終了の日以降に経営事項審査を受けていれば足りることとしました。


※ 令和3年2月1日からは原則のとおり、1年7月前の日の直後の事業年度終了の日以降に経営事項審査を受けていなければなりません。


※ 令和3年1月31日までの間であっても、直前の事業年度の経営事項審査を受審することは可能であり、その評点は当然有効なものとして取り扱われます。

 


いつもご覧いただき有難うございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所
http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 経営事項審査 | 18:35 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:35 | - | - |