国土交通省 入札参加資格の再認定について
こんにちは、行政書士の平賀猛です。

今週は1日中(午前、午後とも)、予定が埋まっている週です。

体調と頭の中を整理していかないといけません^^;



-----------------------------------------------------------
     ≪ 国土交通省 入札参加資格の再認定について 
-----------------------------------------------------------


平成27年4月1日より施行される経営事項審査の審査基準改正により、4月から経営事項審査の再審査の受付が始まります。

国土交通省は、その再審査後の経営規模等評価結果通知書にて再認定の受付を行います。

対象は、平成27・28年度の入札参加資格認定を受けている方です。

【再認定の受付期間】
平成27年4月1日から平成27年9月30日まで。

認定日は、申請書受理日から1ヶ月〜1ヶ月半程度です。


ちなみに、東京都の経審再審査は、平成27年4月6日〜平成27年7月28日までの受付となります。


すでに競争参加資格の確認又は指名通知を受けている場合、

当該入札案件の開札日までの間に再認定を受け、等級が変わり、入札参加資格を満たさなくなったときは、当該入札参加資格を失ってしまいますので注意が必要です。




いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------
建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所 

http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------
| 中央行政事務所 | 経営事項審査 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
登録基幹技能者制度
こんにちは、行政書士の平賀猛です。

今日は寒い1日です。
明日は都内も降雪があるようです。

さて、解体工事の専任技術者の資格要件が夏頃に結論が出るそうです。
お客さまからもよく聞かれますので、決定した資格は人気が出るでしょうね。



-----------------------------------------------------------
          ≪ 登録基幹技能者制度 
-----------------------------------------------------------


基幹技能者とは、発達した作業能力と豊富な知識を持つとともに、現場をまとめ、効率的に作業を進めるためのマネジメント能力に優れた専門工事業団体の資格認定を受けた者をいいます。

現在、登録基幹技能者の種類は、33あります。
 ・電気
 ・橋梁
 ・造園
 ・コンクリート
 ・防水
 ・トンネル
 ・建設塗装
 ・左官
 ・機械土工
 ・海上起重
 ・プレストレスト・コンクリート
 ・鉄筋
 ・圧接
 ・型枠
 ・配管
 ・鳶・土工
 ・切断穿孔
 ・内装仕上
 ・サッシ・カーテンウォール
 ・登録エクステリア
 ・板金
 ・外壁仕上
 ・ダクト
 ・保温保冷
 ・グラウト
 ・冷凍空調
 ・運動施設
 ・基礎工
 ・タイル張り
 ・標識・路面標示
 ・消火設備
 ・建築大工
 ・硝子工事


登録基幹技能者は、民間資格であったものが平成20年の建設業法施行規則改正により、制度化されたものです。


資格要件は、次の3つを満たしていた場合に、登録基幹技能者講習を受講することができます。
 ,修凌種について10年以上の実務経験があること
 ⊆駄碍亳海里Δ3年以上の職長経験があること
 実施機関にて定められている資格等を保有していること

経営事項審査で評点アップを狙っている方は、受講可能かどうか調べてみてください^^



いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------
建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所 

http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------
| 中央行政事務所 | 経営事項審査 | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
経営事項審査の審査項目及び基準の改正等について
こんにちは、行政書士の平賀猛です。

あっという間に11月へ突入した感じです。
今年は、休む間もなく年末となりそうな予感。

体調管理に気を配らないといけませんね。
ということで、先月は初めて大腸内視鏡検査、胃カメラ検査と受けてきました。

当分やりたくないですね^^;
まあ、検査をしてほっとする方が健康に良いのかもしれません。

これからも定期的に行うと思っています。



-----------------------------------------------------------
      ≪ 経審の審査項目及び基準の改正等について 
-----------------------------------------------------------


10月31日、経営事項審査の審査項目及び基準の改正が、国土交通省から公布されました。

改正は大きく次の2点です。

1.若年技術者および技能労働者の育成及び確保の状況の新設
  次の2点を評価することになりました。

審査基準日時点で、若年技術職員の人数が技術職員の人数合計の15%以上の場合、W点において一律1点の加点

審査基準日から遡って1年以内に新たに技術職員となった若年技術職員の人数が、審査基準日における技術職員の人数合計の1%以上の場合、W点において一律1点の加点

※若年技術職員とは、審査基準日において満35歳未満の者を指します。もちろん、一定の要件(資格や実務経験)を満たしていることが条件です。

2.建設機械の範囲の拡大
  現行の評価対象であるショベル系掘削機、トラクターショベル、ブルドーザーに加えて、次の3機種が加点評価の対象となりました。

モーターグレーダー

大型ダンプ車(経営する事業の種類として建設業を届け出ていること。表示番号の指定を受けていること)

移動式クレーン(つり上げ荷重3t以上のもので、所定の定期検査を受けていること)

施行は、平成27年4月1日です。



いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------
建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所 

http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------
| 中央行政事務所 | 経営事項審査 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
経営事項審査の改正など
こんにちは、行政書士の平賀猛です。

個人的に、今月で、この仕事をしてから丸17年となりました。

あっという間ですね。

これだけ同じ仕事をしていても、毎年新たな発見があります。

そして、新たな出会いがあります。

出会ったすべての方へ改めて感謝いたします^^



-----------------------------------------------------------
         ≪ 経営事項審査の改正など 
-----------------------------------------------------------


2015年4月からまた経営事項審査が改正されます。

経審・・・に限りませんが、時代の風潮に沿って変わっていきます。

これだけ頻繁に変更されていくわけですから、世の中が推移しているということでしょう。

今回、追加される項目は、若年技術者の雇用、災害時に活用される大型ダンプ車等の保有について加点されるようです。

正式に公表されましたら、こちらのブログでもお知らせします。


毎年11月に実施される「建設業取引適正化推進月間」の要領が発表されました。

通常行われる立入検査に加え、各許可行政庁が連携して、立入検査を強化します。

立入検査には、社会保険の加入状況や安全衛生経費の負担状況の確認も併せて実施されます。

社内、取引企業を含め、総点検しておきましょう。



いつもご覧いただきありがとうございます! / 行政書士 平賀  猛
----------------------------------------------------------
建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所 

http://www.chuogyosei.com/
----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------
| 中央行政事務所 | 経営事項審査 | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
経審用 工事経歴書の書き方
こんにちは、行政書士の平賀猛です。

今日から衣替えしました。

まだ、上着を脱いで、シャツを腕まくりしていますが、寒くなってきたなぁと感じます。

あっという間に、コートの季節になりますね。

今年も残り2か月半、ラストスパートを掛けなければ!


-----------------------------------------------------------

    ≪ 経審用 工事経歴書の書き方 ≫

-----------------------------------------------------------


建設業の決算報告や経営事項審査は、一般的に年1度であるため、作成の仕方を忘れてしまうことが結構あるように思います。

特に、工事経歴書の“7割”という部分については、問い合わせが毎年多いです。

確かに、わかりづらいですからね。


簡単にまとめてみます。

元請工事に係る完成工事について、業種ごとに、元請工事の完成工事高合計の7割を超えるところまで、請負金額の大きい順に記載します。

続けて、,乃載をしなかった残りの元請工事と下請工事に係る完成工事について、全体の完成工事高合計の7割を超えるところまで請負金額の大きい順に記載します。


※ ただし、 ↓△箸發法軽微な工事(税込み500万円未満の工事、建築一式工事は1,500万円未満)の10件を超える部分については記載する必要ありません。

※ JV工事は、JV全体の請負金額に出資割合を乗じた額、または、分担した工事額を記載します。

※ 工事進行基準を採用している場合は、当該工事進行基準が適用される完成工事について、その完成工事高をカッコ書きで付記します。



いつもご覧いただきありがとうございます!/行政書士 平賀 猛
-----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所 
http://www.chuogyosei.com/
-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------
| 中央行政事務所 | 経営事項審査 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
経営事項審査結果の公表
こんにちは、行政書士の平賀猛です。

暖かくなってきましたね。
今年は早くも汗だくな日が続いています(^_^;)

さて、突然ですが、皆さん、社内業務をアウトソーシングされていますか?

アウトソーシングすることによる欠点として、料金がかかる、情報流出のリスクがあるなどが思い浮かびますが、

中長期的なスパンで見ると、やはりアウトソーシングした方が効率的であり、付加価値が高いなと思います。また、プロに任せた方が安心感があります。

うちの事務所も開業してすぐに、売上無いのに税理士さんと顧問契約を締結しました。事務所移転のレイアウト、内装工事なんかも専門業者に依頼しました。


私は事務所経営9年目のまだまだ鼻たれ経営者ですが、年々、時間や効率を優先して考えるようになりました。

何でも社内で行っていくというのも良いですが、
業務の効率化、コンプライアンス等を考えると、プロに任せた方が、費用対効果は大きいと考えています。


世の中には、さまざまな専門家がいます。
法律や税務、人事、保険、営業、IT、スポーツ、医療というような有名な分野だけではなく、えっ!?と思うようなコンサルタントがたくさんいます。

今まで交換させていただいた名刺の数々を拝見して、どう自分自身や事務所と繋がるかなぁなんてたまに考えたりしています^^



-----------------------------------------------------------
      ≪ 経営事項審査結果の公表 

-----------------------------------------------------------



ご存じのとおり、経営事項審査の結果は、建設業情報管理センターにおいて公表されていますが、中には、公表しないで欲しいという業者さんもいるのではないでしょうか?

茨城県は、先月から、茨城県知事業者を対象に、結果の公表を希望しない場合、「公表停止」できるよう手続きを定めました。

公表停止申請書に必要事項を記入し申請します。
ちなみに、審査基準日ごとに申請が必要です。


本来の公表の意図から外れる感じもしますが、ご希望の方はご検討されてみてはいかがでしょうか。


いつもご覧いただきありがとうございます!/行政書士 平賀 猛
-----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所 

http://www.chuogyosei.com/

-----------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 経営事項審査 | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
経審のP点の算出方法
こんにちは、行政書士の山口由香です。

久しぶりの登場になってしまいました。

事務所を移転して少しスペースが広くなったので、
掃除機ロボットを導入しました!

ロボットの動きをじーっと観察していたというスタッフによると、
なかなかいい動きをしていて、
思ったより短時間で事務所全体を掃除してくれるようです。

これで人間が掃除機がけをする手間が省けるかな〜^^


-----------------------------------------------------------
              ≪ 経審のP点の算出方法 ≫

-----------------------------------------------------------

経審(経営事項審査)では次の5項目について数値による評価をしています。

X1 工事種類別年間平均完成工事高
X2 自己資本額及び利益額
Y  経営状況分析
Z  技術職員数及び元請完成工事高
W  その他社会性等

総合評定値(P)は、上記の5項目の数値をつかって、、、

P = 0.25(X1) + 0.15(X2) + 0.20(Y) + 0.25(Z) + 0.15(W)

という計算式で計算します。
(小数点以下の端数がある場合は四捨五入)

P点の平均点は700点くらいになるように設計されており、
最低点は278点、最高点は2082点です。



経営事項審査を受けなければ、直接請け負うことができない工事(公共工事)とは、国や地方公共団体が発注する建設工事で、1件の請負代金が500万円以上(建築一式は1500万円以上)です。

なお、経審の義務づけ対象外となる工事については過去のコチラのブログをご覧ください。




いつもご覧いただきありがとうございます!/行政書士 山口由香
-----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所 

http://www.chuogyosei.com/

-----------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 経営事項審査 | 13:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
経営事項審査は義務?
こんにちは、行政書士の平賀猛です。

もう1月も半分が終わりました。

今月は、入札参加資格審査申請の官庁が多いため、うちのメンバーもかなり睡眠時間を削って対応しています(^_^;)

もう少し、時間が欲しい〜と思うこともしばしば。

事務所として一致団結が必要です^^


-----------------------------------------------------------
    ≪ 経営事項審査は義務? ≫

-----------------------------------------------------------



経営事項審査とは、国、地方公共団体等が発注する公共工事を直接請け負おうために必要な審査で、建設業者の経営に関する客観的事項についての審査です。

公共工事の各発注機関は、競争入札に参加しようとする建設業者について入札参加資格審査を行い、

欠格要件に該当しないかどうかを審査し、客観的事項と主観的事項の審査結果を点数化して、順位付け、格付けを行います。

このうち、客観的事項の審査が経営事項審査といわれるもので、建設業者の施工能力や経営状況等を客観的な指標で評価します。


いつもご覧いただきありがとうございます!/行政書士 平賀 猛
-----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所 

http://www.chuogyosei.com/

-----------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 経営事項審査 | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
経審の再審査
こんにちは、行政書士の山口由香です。

ここ数日は涼しさも感じられるようになりましたね。

先週末は、中央行政事務所のある神田須田町二丁目のお祭り「スダッツ」が行われました。
無料の食べ物あり、バンド演奏ありの楽しいお祭りです^^

秋祭りや運動会に秋刀魚にモンブラン♪
秋は短いですからしっかり楽しみたいですね!



-----------------------------------------------------------
       ≪ 経審の再審査 ≫

-----------------------------------------------------------



各自治体で平成24年10月29日(月)まで経審の再審査の受付をしていますが、再審査ってなんでしょうか???


再審査とは、経審の審査基準が改正された時等に申請ができる審査のことで、現在行われているのは平成24年7月1日改正に伴う再審査です。
改正内容についてはコチラ



再審査は、期限の切れていない経審の結果通知書を持っている場合に受けることができる審査のことです。

前回受審時の完工高や財務内容の数字をそのまま使い、改正された新しい方法で総合評定値を計算し、新しい結果通知書が発行されます。


再審査をすぐに受けた方がいいのかどうかは、入札に参加する自治体によって異なりますので、各自治体や経審結果通知書の提出先に確認をしましょう。


例えば、11月末から受付が開始される東京都の平成25・26年度建設工事競争入札参加資格申請においては、

「雇用保険加入」や「健康保険及び厚生年金保険加入」の有無で「無」がある業者で、新基準の結果通知書をまだ持っていない業者の場合、再審査を受ける必要があると説明されています。

詳細はコチラの東京都HPへ


再審査を受ける必要があるのに、まだ受けていない方はお急ぎください!



いつもご覧いただきありがとうございます!/行政書士 山口由香
-----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所 

http://www.chuogyosei.com/

-----------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 経営事項審査 | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
経審の評価対象になるISOとは
こんにちは、行政書士の山口由香です。

あっという間に9月ですね。

自宅周辺では、ちょうちんが飾られお祭りの準備が始まりました。
事務所のある神田須田町二丁目でも来月お祭りがあります。

夏が終わってしまう寂しさもありますが、
秋ならではの楽しみもいろいろありますね!




-----------------------------------------------------------
    ≪ 経審の評価対象になるISOとは ≫

-----------------------------------------------------------



平成23年からISO9001やISO14001を取得していると経審で加点されることになりましたが、取得していても必ず加点対象になるわけではありません。

(ISOについてはコチラの過去のブログをご覧ください)


ではどのような場合にISOが加点対象にならないのでしょうか?


・ISOの認証範囲に建設業が含まれていない場合
・建設業法上の従たる営業所が認証範囲に含まれていない場合


上記の場合には、ISOを取得していても経審で加点されません。
建設業法上の営業所が複数ある場合には、その営業所すべてがISOの認証を受けていなければならないのです。


そのため、登録証のみでは認証範囲がわからない場合には、付属書等の登録範囲が確認できる資料も必要となります。


いつもご覧いただきありがとうございます!/行政書士 山口由香
-----------------------------------------------------------

建設業許可・経審&入札・建設関連許認可は
建設業専門!中央行政事務所 

http://www.chuogyosei.com/

-----------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------

| 中央行政事務所 | 経営事項審査 | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) |